クリスマスにプロポーズする男性必見♡ 成功率を上げるテクニック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
%e3%82%af%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%82%b9%e3%81%ab%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%82%ba%e3%81%99%e3%82%8b%e7%94%b7%e6%80%a7%e5%bf%85%e8%a6%8b%e2%99%a1%e3%80%80%e6%88%90%e5%8a%9f%e7%8e%87

ディナーとホテルの予約はOK、プレゼントも準備完了。
クリスマスデートを前に、そわそわしているあなた。

最後の仕上げに、プロポーズの成功率をグッと高めるテクニックをおさらいしておきませんか?

婚約指輪の意味って? お返しは必要?

12月は、一年の中で最もプロポーズが多い月。
クリスマスという一大イベントを控えているせいもありますが、新しい年を迎える前にプロポーズしようという男性の心理や、ボーナスが入ったから婚約指輪を買ったという場合もあります。

女性にとっても、クリスマスのプロポーズは誰もが夢見る理想的なシチュエーション。
夜景の素敵なレストランでおいしいディナーを食べた後に……なんて、ロマンチックで憧れてしまいますね♡

ちなみに、クリスマスにプロポーズした場合の成功率は70%超えと言われています。
クリスマスを一緒に過ごす相手ですから、そこそこ可能性があるのが前提。
ですが、プロポーズする側としては「万が一断られたら……」という不安やドキドキもありますよね。

その可能性を少しでもUPさせるためのテクニックをご紹介します♪

場所選びは慎重に

まずは大切な場所選び。ホテルやレストランが定番ですが、11月頃には人気のお店がすでに予約で埋まっている場合も。
イルミネーションやテーマパークなど、予約が不要の場所を検討してみてもいいですね。これなら冬を迎えてからでも間に合います☆
アウトドアやイベントが好きな彼女なら、お目当てのスポットをさり気なく聞いてみましょう♪

ちなみに、プロポーズにベストなのはレストランといわれています。
椅子やソファでゆったりと寛げる上、寒い冬でも暖房がしっかりと効いていて温かいので過ごしやすいのがその魅力。さらにおいしい食事を食べることで、二人のテンションも上がりますよね。

また、人間は会話しながら食事を楽しむことで相手との親密度が深まるそうです。そして、その時の食事の印象は、相手のイメージと結びつく場合も。
つまり、おいしい食事を二人で食べることで、幸せな気分に浸りながら親密になれるというわけです。
クリスマスに限らず、プロポーズを考えている方は参考にしてくださいね♡

プレゼントはよく吟味して

うまく言葉が出てこなくでも、指輪を見せれば言いたいことは伝わるはず。やはりプロポーズで渡すプレゼントの定番は婚約指輪でしょう。

一方、最近では「婚約指輪を自分で選びたい」という女性も増えています。
先輩カップルの中には、「プロポーズは成功したけど、デザインが彼女好みじゃなくてビミョーな雰囲気に……」という失敗談も。
プロポーズ用のダミーリングと実際の婚約指輪を用意できるサービスもあるので、気になる人はチェックしておきましょう!

なかなか贈る機会がない花束もおすすめです。
お花にはそれぞれ花言葉があるので、事前に調べて彼女にぴったりのお花を探してみませんか?
花言葉についてはこちらの記事をご参照ください♡
婚約指輪に添えて♡ 彼女を2倍喜ばせられるお花のプレゼント法

プロポーズの言葉はストレートに♡

ドラマや映画のような甘い言葉に憧れる方も多いかもしれませんが、女性は意外とストレートな言葉を望んでいるもの。実際、「長いセリフはいらない、ただ一言『結婚してください』というメッセージがほしい」という女性の声は多いです。
要はシンプルイズベスト、ストレートな言葉こそ胸に響くということかもしれません。

また、プロポーズというのは誰でも緊張してしまいます。そんなときに、長く複雑なセリフを喋るのは至難の業。フレーズが飛んだり、途中で噛んでしまったりすることもあるかもしれません。
そうすると、今まで高まっていたムードが台無しに……ということもありえます。

プロポーズの言葉は短く簡潔に。「結婚してほしい」「一緒に幸せになってほしい」という想いをストレートに伝えることが大切です。

パートナーへの気持ちが大切

ロケーションにタイミング、プレゼントなど、プロポーズのポイントがたくさんありますが、一番大切なのはあなたの気持ちです。
彼女を幸せにしたいという想いをめいいっぱい込めた言葉なら、きっと気持ちも通じるはず!
クリスマスの夜をぜひステキな一夜にしてくださいね♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket