ダイヤを選ぶところから始まる! 「セレクトダイヤ」ってなに?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
%e3%83%80%e3%82%a4%e3%83%a4%e3%82%92%e9%81%b8%e3%81%b6%e3%81%a8%e3%81%93%e3%82%8d%e3%81%8b%e3%82%89%e5%a7%8b%e3%81%be%e3%82%8b%ef%bc%81%e3%80%80%e3%80%8c%e3%82%bb%e3%83%ac%e3%82%af%e3%83%88%e3%83%80

婚約指輪といえば、やっぱりダイヤモンド。夜景の見えるレストランで、彼が取り出した小さな箱にきらめく指輪……のイメージも強いですが、最近ではプロポーズ後に二人で指輪を見に行くことも多いようです。

オーダーメイドでデザインを選ぶように、ダイヤモンドを選べることをご存知でしょうか?

セレクトダイヤで、指輪のデザインも選びやすく♪

ダイヤモンドの質の指標となる4C(カラット、カット、カラー、クラリティ)。ダイヤが決まっている場合は、選び方は好みのデザインとお財布との相談になります。

セレクトダイヤでは、指輪に使うダイヤルース(裸石)の選択肢が用意されます。華やかさ重視の方はカラットやカットを、透明感や輝き重視の方はカラーやクラリティを優先すれば、同じ値段でも好みを反映できますね♡

SIENA ROSEでは指輪を選ぶ際、デザインとともにダイヤも選べるラインもあります。また通販を展開するBRILLIANCE+では、プロポーズのためのダイヤを先に購入し、後からデザインを選ぶプランもあります。

失敗のリスクも減らせる!

ダイヤだけを先に選べることの良さは、なんといっても女性自ら指輪の形を選ぶ機会があること。せっかく演出されたプロポーズでも、サイズが合わなかったり、好みから外れてしまっては心残りですよね。男性にとっても、相手の好みど真ん中・はめてもピッタリな指輪を選ぶのは至難の技です。先にダイヤを贈るプロポーズでは、サプライズの嬉しさがありつつ、店頭や指輪選び用のセットでピッタリの指輪を探せるメリットがあります♪

また婚約指輪は結婚指輪と異なり、男性から女性に贈るものとされています。友人や同僚の結婚も多い世代は、比べる気はなくても知り合いの指輪の情報も耳にすることも。指輪の価値の主体となるダイヤが選んであれば、お互い値段でモヤモヤ、なんてこともありません(^^)

どんな選び方ができるか聞いてみよう

セレクトダイヤが用意されているジュエリーショップでも、すべてのデザインで自由に選べるとは限りません。事前に問い合わせるか、しっかり相談するのが良いでしょう。

また、ジュエリーのリメイクや石の持ち込みが可能な場合もあります。忙しくて何度もお店を訪ねる時間がないカップルは、ダイヤを通販で選び(鑑定書があるサイトが無難)、リングだけお店で決めるという合わせ技ができるかも……!母親から受け取ったジュエリーなど、指輪にしたいダイヤを持っている場合にも良いですね♪

分からないことが多い指輪選びでも、二人で悩みながら決めた指輪にはきっと愛着が湧くはず。セレクトダイヤで自分たちに合ったシーンを選んでみてください♡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket