和風、洋風、手作りも♪ かわいいリングピローが気になる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
04-%e5%92%8c%e9%a2%a8%e3%80%81%e6%b4%8b%e9%a2%a8%e3%80%81%e6%89%8b%e4%bd%9c%e3%82%8a%e3%82%82%e2%99%aa%e3%80%80%e3%81%8b%e3%82%8f%e3%81%84%e3%81%84%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%83%94%e3%83%ad

結婚式で、指輪交換まで結婚指輪を置いておくための「リングピロー」。まさに指輪の枕となるこのアイテム、実は和風にしたり手作りもできたり、自由度の高いアイテムなんです♪ 記念に取っておいたり、結婚式の後もジュエリーを置くために使ったり。そんなかわいいリングピローについてご紹介します♡

リングピローって、いつ使うの?

結婚式で指輪の交換までの間、指輪を置いておくためのアイテムです。西洋式のウェディングでは、リングベアラーといわれる指輪を運ぶ役を、親戚の小学校低学年くらいまでの男の子が務めます(女の子が務めることもあります)。リングベアラーがいない場合は、牧師さんがリングピローに乗った指輪を運びます。

式場で借りられるものですが、式の飾りの雰囲気に合わせたり、神前式で指輪の交換をするカップルは和風のものを購入または作ったりと、アレンジ出来るのが魅力です♡

ガラスの靴も♪ 幅広いリングピローのデザイン

結婚式ではドレスやブーケのように全面的に目立つわけではありませんが、手のひらサイズのため思い出の品として保管出来ます。ブーケの保存のような加工も必要ありませんから、好きなデザインにして挙式後も楽しみましょう♪

チャペルに似合う! 王道の白、バラ、リボン

白いサテンを使い、バラの花やビーズで装飾、指輪を置く場所にリボンを施したデザインは、ウェディングドレスとの相性抜群。結婚式らしい小さなクッションといった具合です。リングピローで迷ったら、こちらのデザインにしてみましょう♪

とことん華やかに! 花をたっぷりあしらうデザイン

「花が好き」「ブーケと合わせてみたい」という方にピッタリの、花がメインのリングピロー。花の真ん中に指輪を乗せたり、クッションやリボンの部分がある場合にはそこに指輪を留めたりします。ハートや馬車をかたどったワイヤーのかごに、プリザーブドフワラーが咲き誇るものも。すぐにでも部屋に飾りたくなってしまいますね♡

運ばれる間も絵になる! シンデレラの「ガラスの靴」

気分はまさにシンデレラ。透き通る「ガラスの靴」をリングピローにするカップルもいるようです。ディズニー好きの方や、プロポーズの思い出がある方はぜひ♪ ガラスの靴がクッションもしくは台に乗せられ、花とリボンで指輪の置き場を作っているデザインがほとんどです。高さがあってゲストにも見えやすく、指輪交換がより華やかなシーンに。

神前式でも浮かない! 和風のリングピロー

白無垢を着た結婚式で、いかにも西洋らしいフリルやサテンの小物を使うのは気が引けますよね。実は和風デザインのリングピローも豊富にあります。ちりめんや絹を用い、梅や桜など日本らしい花のほか、縁起の良い鶴が入ることが多いよう。装飾のひもを水引のように配したものや、枡に入った落ち着いたデザインも。紅白や金銀を中心にした配色で、門出のめでたさを演出します。

やっぱり「好き」が大事! 手作りに挑戦

基本の形が「小さなクッション」のため、華やかで手の込んだ印象とは裏腹に、手作りしやすいアイテムなんです。数千円で手作りキットが手に入りますから、結婚式で何か手作りのものを使いたいときに最適。デザインのイメージがあれば、材料を100円ショップで揃える人もいます。既製品やキットにアレンジを加えるだけでも楽しそうですね☆

結婚式の楽しみのひとつに

結婚式のアイテムは、手元に残るものと、残らないものがありますよね。式場で使うものの準備や手配、アイテム作りを、すべて新郎新婦でこなすのはとても大変です。でも、新居に思い出のアイテムが少なかったら、ちょっと寂しいかも。ぜひお気に入りのリングピローで、結婚指輪の思い出を増やしてくださいね♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket