無理はできないけど指輪がほしい! 年収から見る婚約指輪の平均予算

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
5-%e7%84%a1%e7%90%86%e3%81%af%e3%81%a7%e3%81%8d%e3%81%aa%e3%81%84%e3%81%91%e3%81%a9%e6%8c%87%e8%bc%aa%e3%81%8c%e3%81%bb%e3%81%97%e3%81%84%ef%bc%81-%e5%b9%b4%e5%8f%8e%e3%81%8b%e3%82%89%e8%a6%8b

「相場は給料の3カ月分」なんて言葉が有名な婚約指輪。

「本当にそんなにお金をかけてるの!?」
「いまの婚約指輪の相場って一体どれくらい?」
「自分の年だったらどれくらの相場の婚約指輪が一般的なの?」と疑問に思う男性も多いはず。

この記事では、「婚約指輪の今」に対する疑問と不安を一気に解決します☆

給料の3カ月分はもう古い?

婚約指輪の相場といえば、「給料の三カ月分」というイメージの方も多いはず。しかし、これは今から40年以上前の、高度経済成長期の日本の話。1970年代に、ダイヤモンドで有名なデビアス社によるCMのキャッチコピーで用いられたものです。

それから景気や物価も変わり、給与も変動しました。もはや給料の3カ月分の結婚指輪を送っている人は少なくなっています。では、そんなイマドキの婚約指輪の価格相場は一体いくらくらいなのでしょうか?

現在では、だいたい年収の8%前後が相場です!これは、給料の約1カ月分にあたります。
例えば、20代の相場だと、20万円前後。そして、30代の相場だと、30万円前後になります♪ したがって、婚約指輪の相場はだいたい30万円前後が一般的。もちろんばらつきがあるのも事実です。10万円未満の人もいれば、なんと100万円以上出す人もいるとか!

あまり周りを気にせず、自分たちの給料や気持ちにあった婚約指輪を選べたら良いですね♡

年収別 結婚指輪の価格相場はこれだ!

それでは、年収別の指輪の相場価格を見てみましょう☆

年収300万円

年収300万円、つまり、月収で20万〜25万円の人であれば、20万円以上の指輪が一般的です♪
20万円前後の予算だと、0.2カラットのダイヤモンドがついた指輪を購入することができます♡

年収400万円

年収400万円、つまり、月収で30万円前後の人であれば、30万円以上の指輪を選ぶことができます!
30万円前後の予算だと、0.3カラットのダイヤモンドがついた指輪を購入することができます♡ これは婚約指輪の平均的なランクです。

年収500万円

年収500万円、つまり、月収で40万円前後の人であれば、35万円前後の指輪が一般的です♪
35万円前後の予算だと、0.3カラット以上のダイヤモンドがついた指輪を購入することができます。また、カラット以外のクラリティ等にもこだわることができるでしょう♡

年収600万円

年収600万円、つまり、月収で50万円前後の人であれば、40万円前後の指輪が一般的でしょう♪
40万円前後の予算だと、0.4カラット以上のダイヤモンドがついた指輪を購入することができます♡ 小ぶりながらも存在感のあるサイズで、彼女に喜んでもらえること間違いなしです♡

年収700万円

年収400万円、つまり、月収で60万円前後の人であれば、50万円以上の指輪を選ぶことができます♪
50万円前後の予算だと、0.5カラット以上のダイヤモンドがついた指輪を購入することができます♡ 0.5カラットにもなると、ダイヤモンドの直径は約5ミリメートルに。指を美しく見せてくれますよ。

年収800万円

年収400万円、つまり、月収で70万円前後の人であれば、60万円前後の指輪が一般的です♪
60万円前後の予算だと、0.6カラット以上のダイヤモンドがついた指輪を購入することができます♡ 一般の婚約指輪と比較して、大分ボリュームのあるデザインを選ぶことができるでしょう。

年収900万円

年収900万円、つまり、月収で75万円前後の人であれば、70万円以上の指輪を選ぶことができます♪
70万円前後の予算だと、0.7カラットのダイヤモンドがついた指輪を購入することができます♡ また、世界的なハイブランドの婚約指輪にも手が届く予算です。

年収1000万円以上

年収1000万円以上、つまり、月収で80万円以上の人であれば、80万円から100万円以上の指輪を選ぶことができます♪ 80万円から100万円以上の予算だと、1.0カラット以上のダイヤモンドがついた指輪を購入することができます♡ ここまでくればかなりゴージャス! 周囲とは一線を画した指輪を手にすることができますよ☆

大切なのは「気持ち」と「彼女の考え」

婚約指輪で大切なのは、必ずしも「高い金額」というわけではありません。給料の三カ月分、とこだわらず、女性の欲しいものを、と考える方が良いでしょう☆ また、女性としては、「あんまり無理しないで!」と思っている人も少なくありません。

大切なのは、価格ではなく、「自分のために一生懸命働いてくれたんだ」という気持ちです。「結婚指輪をもらうこと自体が大切で、価格なんて気にしない!」と考えている女性の方が多いのは間違いありません。

しかし男性、そして女性のプライド的に「相場よりも高いものを」と思うなら、それもアリですよ♪ とはいえ、彼女が高価な指輪を欲していないかもしれないので注意は必要です。あらかじめ女性にリサーチをしておくのも良いかもしれません!

二人にとって一生の思い出になる「婚約指輪」。お互いに気を使うことなく、ベストな方法を考えられたら良いですね♡

年収と女性の気持ちをマッチさせた婚約指輪を♡

婚約指輪の「今」は多種多様化しています。必ずしも、一般的な金額の婚約指輪を買う必要はありません。

女性の気持ちをしっかり理解した上で、自分の給料と相談して、二人にぴったりな婚約指輪の「カタチ」を選びましょう☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket