結婚指輪をつけるタイミングって、いつ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
26-%e7%b5%90%e5%a9%9a%e6%8c%87%e8%bc%aa%e3%82%92%e3%81%a4%e3%81%91%e3%82%8b%e3%81%ae%e3%81%ab%e3%83%99%e3%82%b9%e3%83%88%e3%81%aa%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%9f%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%81%a8%e3%81%af

結婚する際に購入する結婚指輪は、いつつけるのが普通なのでしょうか?
購入してすぐにつけるべきなのか、結婚式の後に付けるべきなのか……悩む人は多いようです。

実は、結婚指輪のつけるタイミングについて正しいルールはありません。
そこで今回は、結婚指輪を付けるタイミングについて、さまざまな声をまとめてみました☆

入籍した直後から

まずは購入してすぐあと、挙式の前につける人。
以下のような理由があるようです。

「挙式の前に入籍したから」

入籍と同時に夫婦になったと実感する人は多く、そのタイミングで結婚指輪をつけるようです。
「挙式までの期間が長いから」という人もいます。

「挙式の予定がないから」

「入籍したときの新鮮な気持ちを忘れないうちに結婚指輪をつけ始めたい」という人は多いようです。

「婚約指輪を購入していなかったから」

婚約指輪も結婚指輪も2人の愛を証明するアイテム。
婚約指輪をつけていなかったら、なおさらすぐつけたい気持ちもわかりますね。

「我慢できなかったから」

うれしさのあまり、手に入れた瞬間からつける人もいるようです。

結婚式のときから

全体の割合としては結婚式を挙げるタイミングでつける人が多いようです。
どんな理由があるのか、見ていきましょう。

「なくしたら嫌だから」

たしかに、挙式の予定がある人にとっては非常に重要な問題ですね。

「きれいな指輪で新しいスタートを切りたいから」

汚れひとつない、ピカピカの状態で門出を迎えたい人は多いようです。

「当たり前だと思っていたから」

「そういうものだと思っていた」という人も意外とたくさんいます。

「意味がなくなる気がしたから」

指輪交換は神聖な儀式です。
それ以前からつけるとセレモニーの意味がなくなる気がするという人もいます。

「婚約指輪をしていたから」

装飾が目立たない婚約指輪なら、普段使いもできますね。

「別のペアリングをしていたから」

結婚指輪の代わりに、アクセサリーとしてのペアリングをつけていたカップルもいるようです。

その他

入籍直後と結婚式以外では、どんなタイミングがあるのでしょう?
一例をご紹介します。

前撮りのときだけ

基本的に結婚式まではつけなかったけれど、前撮りするときだけつけるカップルもいます。せっかくドレスを着ているのに、左手の薬指にリングがはめられていなかったら寂しいですよね。

結婚1周年の記念日に

挙式に合わせて付け始めたいと思っていたけれど、訳あって式を挙げられず、そのまま大切に保管して、翌年の記念日に交換するカップルもいるようです。

タイミングは2人次第♡

結婚指輪をつけるタイミングは、カップルによってさまざま。これといった決まりはなく、2人が納得していたら、いつからつけ始めても問題ありません。
結婚指輪にどんな意味を持たせるのか。2人でしっかり話し合いましょう♡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket