花束にサムシング・ブルーを♡ ブーケに使える青い花の種類まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
44-%e8%8a%b1%e6%9d%9f%e3%81%ab%e3%82%b5%e3%83%a0%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%83%bb%e3%83%96%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%82%92%e2%99%a1%e3%80%80%e3%83%96%e3%83%bc%e3%82%b1%e3%81%ab%e4%bd%bf%e3%81%88

花嫁が身に付けていると幸せになれるという「サムシング・フォー」の言い伝え。
その一つに、「何か青いもの、サムシング・ブルー」があります。そのサムシング・ブルーとして、ブルーのブーケを選ぶ人もいるそうです☆
そんなブルーブーケに使える可愛らしい青いお花をまとめてみました♡

青のウェディングブーケ

サムシング・ブルーとは、「サムシング・フォー」というヨーロッパに伝わるおまじないのうちの一つです。
サムシング・フォーとは、花嫁が身につけると幸せになれるとされる4つの縁起物で、「なにか一つ新しいもの」「何か一つ借りたもの」「何か一つ古いもの」そして、「何か一つ青いもの」があります。この「何か一つ青いもの」が「サムシング・ブルー」なのです。
何をサムシング・ブルーとして用いるかというのにルールはありません。ガーターベルトに青いリボンを巻きつけたり、婚約指輪にブルーの宝石を用いたり、カップルによってその形はさまざまです。そこで、サムシング・ブルーとして、ブルーのブーケを選ぶのはいかがでしょうか♡
ブルー・ブーケはサムシング・ブルーであると共に清楚な印象があり、白いウェディングドレスに非常に映えるんです♡

ブルースター

ブルースターは、まるでおもちゃのように可愛らしいお花です♡ 青く小さな花弁が集まって、非常に色鮮やかです。「幸福な愛」「信じ合う心」など結婚式にぴったりな花言葉がたくさんあります。
旬は5月から9月ですから、ジューンブライドにぴったり♡
ブルースターをメインにすれば清楚で純潔な印象を与えることができます。また、サブのお花としてブルースターをこっそり忍ばせてもOKです♡

あじさい

女性らしく可愛らしい印象を与えてくれるあじさいは、青いお花の代表といってもいいでしょう☆ 小さな花弁が集まり丸い形を成している様子はとても美しいですよね。あじさいの花言葉には「家族の結びつき」というものがあります。これから夫婦になる二人にぴったりの花言葉ですね♡
旬は大体6月前後です。ブルースターと同じようにジューンブライドの際にブーケとして持つことができるのは非常に魅力的です♪

スプレーカーネーション(青)

スプレーカーネーションとは、一つの茎に複数の花をつけるカーネーションのことです。
色は白、ピンク、赤などさまざまありますが、その中でも青紫色のスプレーカーネーションのことを特別に「ムーンダスト」と言います。「永遠の幸福」という花言葉を持ち、希少性の高いスプレーカーネーションです。
スプレーカーネーションの旬は2月から5月で、ブーケにすると上品な印象をもたらします♡

青いバラ

バラは結婚式でよく使われる定番です。中でも青い色のバラは、「奇跡」「神の祝福」という花言葉を持ち、神聖なイメージが強く、結婚式にはうってつけです☆
バラの旬は5月から6月、春の時期です♪ 神秘的で上品な印象になる青いバラ、ぜひ使ってみてはいかがでしょう♡

ワスレナグサ

ワスレナグサは、小さくて可愛らしい青いお花です。「真実の愛」などの花言葉があります。
ワスレナグサを使ったブーケは、非常に可憐で純情なイメージ♡ バラのサイドに使うなど、さりげないワンポイントとしてアレンジするとおしゃれです☆
旬は3月から5月と、少し寒い時期の結婚式でも使うことができるのが魅力です。

デルフィニウム

重なった花弁が美しいデルフィニウムも青い色の花を咲かせます。花言葉は「清明」。高貴で清らかな花嫁にぴったりな花言葉です♡
旬は5月から6月で、デルフィニウムもジューンブライドでも使用できます☆
デルフィニウムは大きな花弁を持つので、ブーケのメインとして用いることもできます♪ 白や黄色の花と一緒に使っても素敵ですね。可憐でなおかつ上品な印象があるブーケになります♡

上品なブルー・ブーケ

ひとくちに青い花と言ってもたくさんの種類があります♡
どのお花も可愛らしく上品で、どれを選んで良いか迷ってしまいますよね♪
サムシング・ブルーをさりげなく身につけることのできる青いお花、ぜひブーケに取り入れてみてはいかがでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket