ミステリアスな大人の魅力♡ 紫のウェディングブーケがおすすめ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
49.ミステリアスな大人の魅力♡ 紫のウェディングブーケがおすすめ!

ウェディングブーケの色の組み合わせは、選ぶ花によって十人十色です。そんな中、ひときわ上品で美しい紫のブーケをセレクトすれば、会場にいるゲストの視線を釘付けにできるかも☆ 魅力たっぷりの紫色のブーケに使えるお花を紹介します♪

ワンランク上の上品さ♡ 紫のブーケ

上品で綺麗なブーケを持ちたいけれど、他の人とは少し変わったブーケを選びたい! そんな人には、紫色のブーケがぴったりです。紫色のブーケは、個性的でありながらも、エレガントで大人の魅力たっぷり。ウェディングドレスに身を包み、艶やかな紫色のブーケを持ったあなたに、花婿も惚れ直してしまうかもしれません♡

スイートピー

スイートピーといえば赤色を連想する方が多いかもしれませんが、実は紫色もあります。藤色のような薄い紫から濃い紫まで色合いに差があるので、スイートピーだけでもグラデーションのアレンジが可能です。

スイートピーには、「門出」などの花言葉があります。蝶が飛び立つような形から、卒業祝いとしても活躍する花です。春が最盛期ですが、温室栽培で一年を通じて出荷されています。

ラベンダー

絨毯のようなラベンダー畑は、青空に照り映える美しさをたたえています。紫の小さな花を束ねたブーケは、華美になりすぎず上品に。花言葉は新郎新婦の気持ちがこもるような「期待」です。

最盛期は初夏。香りも楽しめる花であるため、挙式後はブーケのラベンダーをサシェにして取っておくこともできます♪

シャクヤク

「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」。美人の形容にも使われるシャクヤクは、幾重にも花びらが重なるふくよかな姿が印象的です。ボリュームがあり、丸いブーケを作るのに向いています。

花の見た目とは裏腹に、花言葉は「はじらい」や「はにかみ」など。ギャップのある花言葉は、結婚式の話題作りにもなりそうです☆

ライラック

ライラックはリラとも呼ばれ、小さく密集した花を咲かせる落葉樹です。紫色のライラックには、「恋の芽生え」「初恋」という素敵な花言葉があります♡ 

ライラックは香水にも使われる香りの良い花です。またガーデニング向きで、庭に植えている家庭もあるのではないでしょうか。家の花をブーケにして、あたたかい家庭を築く願いを込めるのも良いかもしれません。

スミレ

スミレも紫の花として有名です♡ 「小さな幸せ」や「誠実」という花言葉があり、紫のスミレは特に「愛」という花言葉がつけられています。結婚する二人にふさわしい花ではないでしょうか。

春の花であるスミレは、日本では広い範囲で見ることができます。小さめの花が可憐な印象を与え、緑の葉との相性もぴったりです。

アネモネ

はっきりした濃い色に、花の中央が目立つアネモネ。花びらのように見えるのは、実は「がく」が変化したもの。存在感のあるアネモネは、他の花と組み合わせてもアクセントになります♪

数種類ある色の中で、紫は「あなたを信じて待つ」という花言葉を持っています。アネモネ全体では「儚い恋」など切ない意味もありますので、色を選ぶ際には花言葉もチェックしてみてくださいね。

トルコキキョウ

トルコキキョウは5月から9月にかけて咲く花で、フリルのように波打つ花びらを持つものや、白い花びらの縁が紫色をしているものなどがあります。

トルコキキョウの花言葉は「優美」。花持ちが良いことも特徴で、取り入れやすい花のひとつかもしれません。

紫色のお花は上品かつエレガント♪

紫色の花は、どれも上品でありながら、乙女のような可愛らしさを兼ね備えています。大人っぽい花嫁にぴったりの紫色の花を、ブーケに用いてみてはいかがでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket