寒い冬も華やかに♡ ウェディングブーケにおすすめの花

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
55.寒い冬も華やかに♡ ウェディングブーケにおすすめの花

冬に結婚式を挙げるカップルはたくさんいるでしょう。花盛りの季節である春夏と違い、冬の結婚式では「ブーケに一体どのようなお花を選んだら良いのだろう」と悩んでしまうカップルも多いはず。
そこで、冬のウェディングブーケで使用することができるお花をまとめてみました♡

ポインセチア

ポインセチアは、代表的な冬のお花です☆ 最盛期は12月。花の色は赤、白、ピンク、黄の4種類があります。特に人気なのはクリスマスカラーである赤のポインセチアです。色づいた部分は花弁のように見えますが、実は葉っぱだそう。

ポインセチアの花言葉は、「祝福」「幸運を祈る」「私の心は燃えている」などがあります。どれも情熱的で、結婚式のブーケにぴったりですね♪ ポインセチアのブーケは、とても鮮やかで、多くの人の目を引きます。特に赤のポインセチアは白いドレスを引き立ててくれます♡

アマリリス

アマリリスは、正面から見ると星型のようになっており、可愛いらしい形をしたお花です♡ 花が横向きに咲くため、「おしゃべりの花」と言われることもあります。アマリリスは、他のお花と組み合わせても存在感があって華やかな印象を与えます。

花言葉は、「誇り」「輝くばかりの美しさ」など。気品高く見せたい花嫁にはぴったりな花言葉です。

一般的なアマリリスの開花時期は、5月から6月。しかし、秋咲きの品種のアマリリスは冬でも入手が可能です。秋咲きの品種には、黄筋アマリリス、香り舞姫、レティキュラータム、ヒッペアストラムなどがあります。

スイートピー

「母の日」のイメージが強いカーネーションですが、結婚式のブーケとして使われることもあるんです♡

花言葉は、色によって異なります。
赤いカーネーションは、「感動」
白いカーネーションは、「純潔な愛」
ピンクのカーネーションは、「熱愛」
青いカーネーションは、「永遠の幸福」
などがあります。どれも情熱的なものばかりで、結婚式にぴったりですね☆

カーネーションは1年中入手が可能ですが、最盛期は3月から5月。カーネーションは花弁が多く、1本だけでも華やかなお花です。数本まとめてブーケにすると、よりゴージャスな印象を与えます。

ウェディングブーケは冬も楽しめる♡

いかがでしたでしょうか?
もちろん春や夏に比べれば、お花の数は少ないですが、冬のお花もさまざまなものがあります☆
ドレスのデザインや会場の雰囲気なども考えて、素敵なお花を選びましょう♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket