一味違う! 誕生石の婚約指輪がキュートでロマンチック♡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
誕生石アイキャッチ

婚約指輪といえば、クリアな輝きを放つダイヤモンドが主流。その一方で、比較的リーズナブルな誕生石の婚約指輪もじわじわ人気を集めています♡
誕生石には幸せのパワーが秘められているので、指輪はもちろん、インナーストーンとしてはめ込むのもオススメです☆

二人だけの幸せ♡ 誕生石の婚約指輪の魅力

誕生石とは、生まれた月ごとに定められている宝石のこと。例えば1月ならガーネット、2月ならアメシスト……といったように、12の月それぞれに決められた石があります。
昔から“誕生石を身に着けていると幸せになる“という言い伝えがあり、愛用されてきました。

「でも、婚約指輪といえばダイヤモンドじゃないの?」と考えているそこのアナタ!
確かに主流はダイヤモンドですが、ダイヤモンドにしなければいけないという決まりはありません。2人の好みに合った指輪なら、実はなんでもOKなんです♪
誕生石の指輪は、ダイヤモンドよりお手頃な価格で、他の指輪とグッと差をつけられることからカップルに選ばれています。

また、国ごとの特徴が現れるのも誕生石の面白さの一つ。
例えば、日本では4月の誕生石がダイヤモンドとされていますが、イギリスやフランスでは水晶です。また、3月の誕生石・サンゴや5月の誕生石・ヒスイは日本独自の誕生石です。
サンゴは桃の節句を、ヒスイは5月の新緑を象徴しているそうです。どちらも日本の四季を感じるステキな宝石ですね♡

12カ月の誕生石とその意味

それでは、あなたの誕生石はどんな宝石でしょうか。12カ月の誕生石とその意味をチェックしていきましょう♪

1月 ガーネット:真実・友愛

1-ガーネット
中世ヨーロッパでは魔除けの石として愛用されたガーネット。愛情運や仕事運UPの効果があり、お守りとしても人気です。ちなみに、ガーネットといえば鮮やかな深紅色をイメージしがちですが、実はイエローやグリーンのものもあります。パートナーと色違いでおそろいにするのもステキですね♡

2月 アメシスト:誠実・愛情

2-アメジスト
気品漂う紫色が印象的なアメシスト。「真実の愛」を象徴する石で、婚約・結婚の証にはぴったりの宝石です。すてきなアメシストに出会うためには、「紫色の濃さ」や「透明度の高さ」に注目してみましょう。色が深く、透明度が高いものほど価値が高いといわれています。

3月 アクアマリン:勇敢・聡明

3-アクアマリン
その名の通り、透き通った海のようなブルーが美しいアクアマリン。別名「天使の石」ともいわれ、幸せな結婚の象徴となっています。宝石の中では比較的丈夫な石なので、結婚指輪にするのもお勧めです。
その他、ブラッドストーンやサンゴも3月の誕生石となっています。

4月 ダイヤモンド:永遠の絆・純潔

4-ダイヤモンド
婚約指輪の定番であるダイヤモンドは、4月の誕生石。地球上に存在する石の中で最も硬いことから、途切れることのない「永遠の絆」の象徴となっています。傷が付きにくいので手入れもしやすく、婚約指輪・結婚指輪ともにベストの宝石です。

5月 エメラルド:幸運・清麗

5-エメラルド
色鮮やかなグリーンが美しいエメラルドは、世界4大宝石の一つです。絶世の美女・クレオパトラも愛したといわれ、幸福のパワーを秘めた石として広く愛されています。その一方でとても繊細で傷つきやすい石であるため、超音波洗浄機などの使用は厳禁。取り扱いには注意が必要です。
日本ではエメラルドに加え、ヒスイも5月の誕生石の一つに数えられています。

6月 ムーンストーン:恋の予感・純恋

6-ムーンストーン
月の光を閉じ込めたような柔らかい輝きが印象的なムーンストーン。「恋人たちの石」と呼ばれることもあり、パートナーへのプレゼントにぴったりの宝石です♡ 満月の夜に月光浴をすることで、石が浄化されるというロマンチックなお話もありますよ☆
ムーンストーンのほか、真珠も6月の誕生石です。

7月 ルビー:熱情・純愛

7-ルビー
情熱的な赤色が特徴のルビー。「宝石の女王」と呼ばれ、その華やかさは第一級。数ある宝石の中でもトップクラスのジュエルです。宝石を選ぶ際には明るい輝きを持つ、濃い赤色の石を選びましょう。恋愛運UPの効果がありますから、パートナーともっとラブラブになれること間違いナシです♡

8月 ペリドット:夫婦の幸福 ・和合

8-ペリドット
新緑のように鮮やかなイエローグリーンが特徴のペリドット。古代エジプトの時代から、お守りとして愛されてきた石です。現在でも魔除けのパワーストーンとして人気を集めています。
ただし、衝撃に弱く割れやすい性質があるので、お手入れの際は要注意。超音波洗浄機の使用はNGです!
ペリドットの他、サードニクスも8月の誕生石となっています。

9月 サファイア:慈愛・誠実

9-サファイア
鮮やかな青色が目を引くサファイア。エメラルドと同じく世界4大宝石の一つで、古くから愛されてきた石です。最近ではイギリス王室のキャサリン妃の婚約指輪がサファイアであったことから、注目が集まっています。サファイアにはパートナーとの絆を深めるパワーがあり、浮気を防止する効果もあるとか。強度が高い石なので、お手入れが楽チンなのも魅力です♪

10月 オパール:希望・安楽

10-オパール.jpg
光の具合によってオーロラのように模様が変わるオパールは、とても神秘的な宝石。石一つ一つの輝きがそれぞれ異なるので、まさに「世界に1つだけの指輪」になること間違いなし。
オパールと同様に、赤や紫、青などさまざまな色を持つトルマリンも10月の誕生石です。

11月 トパーズ:誠実・繁栄

11-シトリン
(※参考画像はシトリンです)
透き通ったブランデー色の宝石・トパーズは、古くから愛されてきた石の一つ。古代ローマ帝国では、トパーズの指輪をはめることが紳士の嗜みだったそう。男性へのプレゼントにはぴったりの宝石ですね♡ 産出量が多いため、手頃な値段で手に入る点も魅力。同じく11月の誕生石であるシトリンも、比較的リーズナブルな価格で販売されています。

12月 タンザナイト:高貴

12-タンザナイト
夕暮れの空を思わせるような深いブルーが美しいタンザナイト。この「タンザナイト」という呼び名は、かの有名なアメリカの宝石商・ティファニーが名付けたとされています。世界中に鉱山は数あれど、タンザナイトが産出される鉱山は1カ所しか無いというのだから驚きです。大変貴重な宝石ですから、一生に一度のプレゼントには最適ですよ♪
その他、トルコ石やラピスラズリも12月の誕生石となっています。

誕生石の指輪なら、きっとHAPPYになれるハズ♪

誕生日だけじゃなく、2人が出会った日やプロポーズ記念日にちなんだ宝石を取り入れるのもステキですよね♡ そして誕生石を身につけるなら、肌身離さず付けられる指輪がイチバン!
周りにグッと差をつける誕生石の指輪で、もっとHAPPYなウェディングにしちゃいましょう♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket