「指輪がきつい…」を解決! 指を細くするエクササイズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
30-%e6%8c%87%e8%bc%aa%e3%81%8c%e3%82%ad%e3%83%84%e3%81%8f%e3%81%aa%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%81%8d%e3%81%9f%e6%8c%87%e3%82%92%e7%b4%b0%e3%81%8f%e3%81%99%e3%82%8b%e3%82%a8%e3%82%af%e3%82%b5

一生に一度の結婚指輪。しかし、年齢を重ねるごとに体型の変化などでそのサイズが合わなくなってしまうことがあります。
特に、「昔購入した結婚指輪がきつくなってしまった!」と感じている人は多いんです。

主な原因は、指のむくみ。
今回は、むくみを解消する方法をいくつか紹介します☆

指が太くなってしまう原因って?

指輪がきついと感じる主な原因はむくみですが、ここではそれも含め、3つの原因をご紹介します。

原因1:指がむくんだ

60%が水でできているという人間の体。汗や尿といった老廃物をうまく吐き出せないと、体に余分な水分が溜まっていってしまいます。これがむくみの原因です。
お酒を飲みすぎたり、塩分や糖分を摂取しすぎたり、体を動かさなかったりすると、体に水分が溜まります。
体の中の水分の流れを作っているリンパをマッサージすることで、むくみを解消することができます☆

原因2:指が太った

純粋に太って体型が変化してしまうと、当然指輪もきつくなります。体全体だけでなく指先にも脂肪はつくことを覚えておきましょう。

原因3:指の関節が変形した

第一関節や第二関節が腫れ上がってしまう病気もあるので、むくみや体型の変化が原因でない場合は、一度医療機関を受診してみてはいかがでしょうか。40歳以上の女性に見られる症状で、ホルモンバランスの変化によって起こる更年期障害のひとつであるともいわれています。

指のマッサージ

それではさっそく、「むくみ」をとるマッサージをご紹介していきます♪
一番簡単にできるマッサージは、「指の付け根から指先に向かって少し強めに押していく」というもの。血液を流すように、1本1本丁寧に爪先までしっかりマッサージしましょう☆
もう一つは、「指を反対の手で掴んでねじる」というマッサージ方法です。外側に向かってねじるのがポイントですよ♪

簡単なエクササイズ

指のマッサージ以外にもむくみを解消する方法があります。
体全体の血液の流れを良くするとむくみが自然と減るので、腕を心臓より上にあげる(バンザイをする)だけでも効果があるんです。指だけでなく腕全体がスッキリしますよ。バンザイをするだけでなく、手の平を握って開いてを繰り返したり、手首を回したりするとより効果的です♪

手を温める、保湿する

手を温めるのもむくみをとるのに効果的です。指先が冷えてしまうと血行が悪くなるため、むくみの原因になります。
なので、お風呂で指のマッサージを行うのが効果的。また、入浴時に指にラップを巻くという解消方法もあります。

ツボを刺激する

手にはむくみを解消する「合谷(ごうこく)」というツボが存在します。人差し指と親指の間を押してみて、少し痛みを感じる場所が合谷です。
合谷を見つけたら3秒ほど強めに押してみましょう。これを数回繰り返すと血行が良くなり、むくみが軽減されます。
また、合谷は「万能のツボ」と呼ばれることもあり、頭痛や肩こり、目の疲れ、便秘、生理痛などにも高価があるといわれています。

【おまけ】爪に気を遣う

むくみをとる方法ではありませんが、爪の整え方次第で指を細く見せることもできます。
効果があるのが「スクエアオフ」という形。爪を四角に揃えて、尖った部分だけを少し丸めるデザインです。爪が縦長に見えるので、指先を長く見せることができますよ☆

指がむくんだら試してみよう!

今回はマッサージ、エクササイズ、ツボを刺激するなど、むくみをとる方法をご紹介しました。
「いつもは入る指輪がきつい…」、そんなときは試してみてはいかがでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket