結婚◯周年の記念に♡ リフォームでもっと輝く結婚指輪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
05%ef%bc%8e%e7%b5%90%e5%a9%9a%e2%97%af%e5%91%a8%e5%b9%b4%e3%81%ae%e8%a8%98%e5%bf%b5%e3%81%ab%e2%99%a1-%e3%83%aa%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%81%a7%e3%82%82%e3%81%a3%e3%81%a8%e8%bc%9d

新婚だった頃から連れ添った年月、2人で贈りあった指輪も同じ時間を過ごしています。節目の結婚記念日に、もう一度輝く指輪を手にしてみませんか?

また、歳を重ねたことによる趣向や体型の変化で、結婚指輪の出番が減ってしまったという方も多いのではないでしょうか。でも、結婚で一番大事な記念品ともいえる指輪は、2人の結びつきの象徴でもありますよね。

指輪の「リフォーム」は、新婚当時の気持ちを思い出す良いきっかけになるかもしれません。

指輪の「リフォーム」って?

そもそも指輪のリフォームという言葉が耳慣れない、なんて方もいらっしゃると思います。リフォームといえば家、というイメージが強いですよね。

指輪のリフォームは、持ち込まれたジュエリーを使って新しく作り変えることを言います。石を外し、地金を溶かして作り直します。持っていた指輪そのものの素材を使いながら、新しいデザインに生まれ変わる方法です☆

指輪を最初から作るので、当然ながらサイズが合わない心配はありません。一方サイズが合っていても、若い時とは雰囲気が変わって、つけるのをやめてしまうのも勿体無いことです。しまい込むより、思い切って今の自分たちに合うデザインを探してみてください。

リフォームの特徴

愛着のある指輪のデザインやサイズを自由に変えられるのが、リフォームの長所です。他にはどのような特徴があるのでしょうか。

安くでき、費用の把握が容易

指輪を作る過程はオーダーになりますが、新規にオーダーメイドの指輪を買う場合と異なり、費用は数万円からとなっています。見積もりも出来るようになっています。安くてオーダーも出来るというのは嬉しいですよね♪

また、地金の下取りによっても金額が変わってきます。リフォームでは余った地金を引き取った額で、指輪の加工費用と相殺できることが多いようです。豪華な指輪をシンプルなデザインにしたり、他にもジュエリーを持ち込んだりした場合、かなりお得になります。

一方、難しく複雑なデザイン、地金や宝石の追加が発生するデザインでは費用が高くなります。トラブルを避けるためにも、下取りや加工の説明はしっかり聞いておきましょう。

ジュエリーの種類を変えることもできる

リフォームでは、指輪からネックレスを作るなど、他の種類のジュエリーにすることも可能です。真ん中にダイヤが輝くソリティアデザインは婚約指輪の定番ですが、そのダイヤをペンダントトップにすれば、結婚して何歳になっても身につけて歩けますね♡

思い出が増えていく指輪に

華奢で可憐なリングや個性的でおしゃれなリングは、若い世代が身につける印象があります。それとは逆に、宝石が存在感を放つデザインなどは歳を重ねた人に似合います。たとえば、「金婚式」や「ダイヤモンド婚式」を迎えたら、結婚指輪も一緒に新たな装飾を施していく。そんな楽しみ方もあるのではないでしょうか。

指輪の「リフォーム」に親しみを感じていただけたでしょうか。
結婚指輪は、夫婦にとって一番思い出深く、幸せの象徴となるジュエリー。いつでも2人に寄り添う指輪を、いつまでも大切にしてくださいね♡

結婚○周年の節目が気になる方は、こちらの記事も合わせてご覧ください♪
今年は結婚何周年? 結婚記念日の呼び方・数え方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket